日本からのサポート講師

東京眼鏡専門学校 講師
ケッチャム大学・TOC上級通信講座 ディレクター
米国ドクター・オブ・オプトメトリー

金原久治

Kyuji Kimbara, O.D.

ケッチャム大講座の受講に関して心配されるのは、まず英語ではないでしょうか。得意ではない方も全く大丈夫です。私達サポート講師が日本語でしっかり対応します。Moodleを使用した講義画面のccボタンをクリックすると映画の様に進行に合わせて各スライドには日本語字幕が付いてきます。口演を聴きながらスムースに理解しやすいものです。重要なところはポーズボタンを押して停止させ、その講義内容は納得できるまで繰り返して学習することが出来ます。また英語テキストはpdfで各自ダウンロードが可能です。必要な方には実際的な専門用語の使い方も勉強出来る内容になっています。
質問があればいつでも日本語で事務局宛にメールしてください。ケッチャム大の教科担当講師に直接質問し日英対訳でタイムリーに回答が得られます。Q&Aは、例えば「スマートフォンを見る持ち方」など多岐に渡り、受講生クラス全員にシェアされます。
最新のオプトメトリーが、今オンラインで学ぶことが出来ます。次のビジョンケア界のリーダーを担っていく方々には是非受講されることをお薦めします。


東京眼鏡専門学校 校長
米国ドクター・オブ・オプトメトリー

林 光久

Mitsuhisa Hayashi, O.D., Principal

世界に先駆けて、オプトメトリーの基礎から最新情報が学習できるオンライン講座です。そのユニークな講座内容は、インターネット(Moodle)を通して学習し、メールなどを活用してより良く理解することが出来ます。ケッチャム大学の先生とのコミュニケーションは、われわれ東京眼鏡専門学校の講師が、通訳・資料翻訳・Q&Aをサポートします。更に日常業務における疑問もお聞きしています。
学期毎に行われるLabでは、2日間にわたりケッチャム大学の講師により直接、症例研究と実技が指導されます。教科担当講師と実際に対話することでより理解を深めることができます。また、学期毎にはレポート課題があり、これは主にその学期に扱われた科目の内容の中から、又は自身の興味のある分野に沿ったテーマで文章をまとめて提出してもらうものです。勉強した内容を自分の言葉でまとめることで、より確かな知識となり、真の実力が付いてくる学習ツールであると考えています。
一歩先を目指したい方々には、是非、受講していただくことを推奨します。