Loading...

東京眼鏡専門学校

お問い合わせ
03-3360-7046
Promotion exam application

認定眼鏡士S級保持者に対する(冬の)SS級進級試験願書
Promotion exam application

認定眼鏡士S級保持者に対するSS級進級試験願書

SS級進級試験願書申し込みフォーム

受験資格:東京眼鏡専門学校の通信教育修了者、あるいは全日制の卒業者で、かつ、受験時において認定眼鏡士S級に登録している人(必須条件)。修了見込みの方も受験前に登録できます。

東京眼鏡専門学校(以下当校)の[個人情報保護方針]はこの文字列をクリックしてご覧ください。もう一度クリックにて閉じます。


は必須項目です。
申込日
締め切りは2023年1月20日(金)
受験料の振り込みも締め切りまでに済ませてください。
受験票は発行しません。本人の確認ができるもの(運転免許証など)を持って、当日、会場受付までお越しください。
試験日選択 2023年1月31日(火)
2023年2月1日(水)
2023年2月2日(木)
時間割やその他の要項は下記を確認してください。 
日程を分けたり、2回以上受験したりすることはできません。
定員に達した場合は、他の受験日に振替をお願いすることがあります。
氏名
フリガナ
受講生番号 (忘れた場合は出身校を記入してください)
認定眼鏡士登録番号 (修了見込みで受験する場合は「見込み」と入力)
電話番号
メールアドレス
申込にはメールアドレスが必要です。
携帯アドレスでは学校からのメールが届きませんので、フリーメールアプリなどのアドレスをご用意ください。
勤務先
郵便番号
住所 (番地は手入力ください)
受験料 10,000円(下記口座あてにお振込ください)
振込口座:三菱UFJ銀行 大久保支店 普通 5155270 学校法人東京眼鏡学園
試験内容 以下の5科目の筆記試験(五択形式)(実技試験は免除)
①視機能〔30問〕、光学〔20問〕:75分
②医学〔20問〕、加工・調製・商品知識〔20問〕、マネジメント〔10問〕:75分
電卓のみ持ち込み可です。貸出用電卓は8台ほど準備します。貸し出しは先着順です。
答案ができ次第退室できます。問題冊子も回収します。
眼鏡技術者協会発行の「認定眼鏡士SS級認定試験 アウトライン・例題集」に準拠した問題を日程ごとに作成します(この例題集は現在入手できません)。
時間割 13:00  受け付け開始
14:00~14:10 説明、問題および解答用紙の配布
14:10~15:25 ① 視機能、光学 (計50問75分)
15:25~15:45 休憩(15分)、問題および解答用紙の配布(5分)
15:45~17:00 ② 医学、加工・調製・商品知識、マネジメント (計50問75分)
試験会場 東京眼鏡専門学校
座席は指定します(受付時に渡される座席指定票に従って着席してください)。
①終了で退室した場合や休憩時間に備え、控え室を設けます。
受付 身分証明書(運転免許証など)を確認して、座席指定票を渡します。
受験票は発行しません。当日は本人が確認できる写真付きの身分証明書(運転免許証など)をご持参ください。
合格基準 上記5科目の合計点が基準点に達すると合格です。基準点は公表しません。
合否の結果はメールにてお知らせいたします。
夏に行われていたSS級認定試験との互換性(部分合格の認定)はありません。
SS級への登録変更申請は当校から日本眼鏡技術者協会へ一括して行います。ただし、技能検定1級特例講習会の申込は各自で行ってください。
不合格の場合はS級保持者として技能検定2級特例講習会が受講できます。
講習会 この試験に備えた講習会を実施します。詳しくはこちら(別ウインドウで開きます)。
   

↓
03-3360-7046

電話対応時間:平日10:00~17:00(休校日:土・日・祝日)